作品紹介『暁に放たれた矢《後編》』(竜と孫娘4)

「でも、私は本当のあんたを知らない」 【内容紹介】  禁忌を犯し捕らえられたエシュケ。彼の目的は命をかけてレノルへ想いを伝えることだった。  エシュケに惹かれていることを自覚したレノルだったが、彼の想いを受け入れるということは、祖父クロウブとの永遠にも近い別れを意味していた。  選ぶのは家族か、エシュケか?  レノルにとって惑いに満ちた六日間が始まる── 「竜と孫娘」シリーズ第四…

続きを読む

作品紹介『暁に放たれた矢《前編》』(竜と孫娘4)

「この矢は、いつか君に届くだろうか?」 【内容紹介】  祖父クロウブと竜人の村で暮らすようになってから5年の月日が流れ、すっかりウィグ族としての生活に馴染んだレノル。  そんな彼女の元に突然届いた大量の手紙は、孤児院時代の懐かしき友人、エシュケからのものだった。  そこに綴られている彼のひたむきな想いに触れ、レノルの心は揺れ始める── 「竜と孫娘」シリーズ第四弾。 大人への道を戸…

続きを読む

作品紹介『夜行鳥』

【内容紹介】 ある月夜の晩、暗い森に訪れた男と子供。 彼らは焚火を熾し、語り合う。 それを見つめるのは、人に「夜行鳥」と呼ばれるあやかしだった。 男の語る昔語りに夜行鳥は何を思うのか。 その出会いがもたらす記憶は 悲しい男女の物語── 短編和風奇譚。 <読み切り/ファンタジー/和風奇譚>【頁 数】12頁 【サイズ】A5判 2段組み 【製 本】中綴じコピー本 【発…

続きを読む